メンタル

「しすぎ」な積極性は不要です。40代は自分らしさを自然にアピールして毎日生き生き楽しく過ごしましょう!

私の出身は九州の佐賀県で「よか」町で育ちました。両親の引っ越しに伴い現在は「はんなり」とした京都の町に実家があります。そのため、時折京都を訪れるのですが、せっかく京都にいるのだからと思い、機会があればパワースポットを巡っています。

私の一番のおすすめは比叡山延暦寺です。ここは滋賀の山奥にあるためか、行くと心が清々しくなります。

今回はあまり時間がなかったため、近場で東山にある『ねねの道』を訪れました。でご存知の方も多い場所だと思います。

まー、あるわ、あるわ、パワースポット! 

大黒天に布袋様、マニ車(くるりと時計回りに一周回せば、お経を一通り唱えたことになる仏具)、身体の調子が悪いところに触れると治ると言われている天満宮の牛。

その中でも印象深かったのが三地蔵です。有名な「見ざる、言わざる、聞かざる」の三猿とは逆に否定的に生きるのではなく、「見るぞう、言うぞう、聞くぞう」と積極的人間を推奨するお地蔵様なのです。

40代の皆さん、あなたは積極的人間ですか?そうなりたいですか?

私もなでる前に実は考えてしまいました。「私って積極的人間になりたいのかな?」と。

子育てをしていて難しいと思ったことがありました。それはママ友との距離感でした。

母同士は意気投合して仲良くしていたのに、子供同士のトラブルが原因で犬猿の仲になる、子供同士が仲がいいのであまり気は合わないけれど付き合い続けて疲れ切ってしまうなど、様々な問題を目にしてきました。子供が関わることなので、一度こじれると本当に大変でした。

私の経験から考えると、そのトラブルを起こす原因のほとんどが「しすぎ」の傾向が強かったことでした。

「やりすぎ、言いすぎ、聞きすぎ」…

良かれと思ってつい言いすぎて相手の子供の批判をしてしまう、良かれと思ってクラス会などを開き義務のようにしてしまう、良かれと思って悩みを聞きすぎ、家庭の事にも踏み込んでしまう。ある意味積極性が招いた悲劇でした。

独身の頃とは違い、子供を通してのお付き合いは1対1ではなく、2対2になります。特に目に入れても痛くない大切な子供たちです。家庭もしかり、その人1人で作ったものではなく、ご主人の意見を尊重しながらそのご夫婦にとって一番いい方法を探って築き上げたのです。そのデリケートな部分に踏み込まれたら誰もが心外に思うでしょう。

 

そしてもう一つ更にトラブルが発展してしまう原因が、当人同士で解決するのではなく、きまって周囲に「あの人はこうだ」とか「こう言っていたからもう二度と話さない」とはっきり断言してしまうことです。もちろん全員と友達になることはできません。でもそれは自分の判断であって、他人にわざわざ友達になれないと断言する必要はないのではないでしょうか?

付き合う基準はぞれぞれであり、自分の心の中で判断していいのではないでしょうか?

積極性=「しすぎ」にならない程好い積極性。言葉や態度で伝えるだけでなく、その人が与える印象でも伝えることができると思います。

・おとなしく見えても芯が通っている

・一瞬近寄りがたく見えても、笑顔がすてきで話しかけたくなる

もしも外見と内面が違っていたとしたら、人が感じる第一印象はなかなかすぐには変わらず、かなりの時間を要します。でも最初から両方が合致していれば、あまり踏み込まずともすぐお友達ができるはずです。

40代にとっての三地蔵のもつ力はがんがん行く積極性ではなく、真の自分の姿を伝える積極性なのだと私は思いました。

私も自分らしく表現できるよう願って三地蔵さんに触れてきました。

皆さんも真の自分を表現する方法を知って、自分らしく生活していけば、あなたの魅力をたくさんの人に言葉にせずとも知ってもらえ、毎日を充実して過ごせることでしょう。

もしも真の自分の表現方法に迷った方は是非ご相談にいらっしゃってください。あなたらしさ、あなたの魅力を知るお手伝いをいたします。

サロン グレースはこちら

関連記事

  1. メンタル

    ~平成から令和へ~新しく歩み出した日本であなたらしく生きていく方法

    2019年5月1日(水)「平成」という時代が終わり、『令和』を…

  2. メンタル

    自分にとっての自由が何なのわからなくなってるあなたが、自由を手にする方法

    1月下旬の日曜日。仕事帰りに娘からのLINE。何か買ってきてのお願いか…

  3. メンタル

    ストレスを少しでも減らす方法

    ストレスマネジメントについての話をききました。人は「ストレス」…

  4. メンタル

    今の自分を変えたい、でも何をしたらいいのかわからない…見た目にも自信が無いし…メイクを習う?エステに…

    子供のころから親や親戚に、「顔が大きい」「目が小さい」「体型も悪い」「…

  1. きれい塾

    自分に割く時間が減るともにおしゃれへの意識も減っていく。ほかの人のために頑張って…
  2. きれい塾

    2019年4月、ついに南青山サロンにて「きれい塾」開講決定!!気軽にファッション…
  3. イベント

    各代表名古屋に集結!第1回ミーティング!
  4. ファッション

    誰に見せるわけでもないからおしゃれは不要と思っている40代の方、おしゃれは自分ら…
  5. きれい塾

    苦手なことは悩み続けるのではなく、それを一番得意としている人にお願いしましょう。…
PAGE TOP