美容

メイクってどうして必要?マスクしてしまえばいいとメイクを怠っているあなたがメイクを必ずしたくなる方法

年が明けて、久しぶりに連絡がきたお友達と早速ランチ!

大学時代の友人で気心しれた仲間だったのだけど、お互い結婚してからは子育てに奮闘していて連絡が取れずじまいでした。せっかくだから、近所に住む仲間たちも召集!

本当に久しぶりの再会だったれど、気兼ねなくなんでも話せる仲。学生時代の話から、家庭の事、仕事の事、子供の事など話していた時でした。

「最近全く化粧しなくなったのよねー」「あー、私も」「マスクしちゃえば、わからないしね!」「おーい、みんな戻っておいでー💦」私は訴えていました。

だって、まだまだ40代。せっかく女性に生まれてきたのです。その特権を活かさずしてどうする!

メイクは見栄や飾るための手段ではないのです。

私の目指す女性、ココ・シャネルが言っています。

『その日、ひょっとしたら運命の人と出会えるかもしれない。その運命のためにもできるだけかわいくあるべき』

ここでいう運命の人とは決して異性に限らないと私は思います。

新しい友人なのか、仕事仲間なのかどんな出会いが待ち受けているかはわかりませんが、もしもあなたが誰かと知り合うならやはり素敵な人と知り合いたくないですか?

自分にはない魅力を持った人、年齢を重ねるごとに魅力を増していった人、とても元気で明るくていつもパワーをもらえるパワースポット的な人。

その人たちがメイクもせず、マスクで顔を隠しているでしょうか?

人と人が出会ったときに見るのはまず顔だと思います。

ファーストインプレッションはとても大事で、それは時間がたってもなかなか覆せないものです。

だからこそ、自分を表現する方法として、女性にとってメイクは重要なのです。

チークやリップをつけるだけで顔が華やかになります。それも肌に合った色ならなおさらです。

メイクオフするのが面倒だと思い、遠出するわけでもないからいいかとファンデーションを塗ることも億劫に思いがちですが、オゾン層が破壊されつつある現在、紫外線はいつも注いでいます。インフルエンザにかからないように、予防接種を受けるのと同じで、シミ、しわができないようファンデーションを塗ることも重要なのです。

そしてファンデーションを塗っていないから洗顔を怠っていいわけでもありません。外から戻ったら、うがい、手洗いをしますよね。それと同じで顔にも汚れがついているのです。きちんと洗ってあげましょう。

これは決して面倒なことではなく、頑張る自分のための装いであり、頑張った自分をいたわるツールなのです。

その時間はあなただけのもので、その時間を割いたことで、誰かがあなたに目を留め、運命の人に出会うかもしれません。

そう思えばメイクも楽しい時間になりませんか?是非あなたらしさを出すための似合う色でメイクしてみましょう。

もしも色に迷ったらいつでもご相談にのります!

サロン グレースはこちら

関連記事

  1. きれい塾

    インスタ意識の高まりで女性だけでなく変わる男性の理想像

    ここ最近TVで男性化粧品のCMや、美肌男性モデルなどをよく見かけます。…

  1. メンタル

    ストレスを少しでも減らす方法
  2. ファッション

    自分だけのファッションブックがあったら…
  3. ライフスタイル

    輝く女性の考え方~今いる環境の中でできることから始める~
  4. プロフィール

    プロフィール
  5. メンタル

    「しすぎ」な積極性は不要です。40代は自分らしさを自然にアピールして毎日生き生き…
PAGE TOP